トリック・リソース - Shinichiro Onishi

5,480円(内税)

  • 以下からお選び下さい
購入数


僕のオリジナルトリック30種類を、トリック解説ビデオを数百本製作している「yoyoeducation」が徹底的に解析・解説したトリック徹底解説ビデオ集となっています。

自身のトリックを自身の手で撮影しビデオ編集し解説しており、トリックを解析するステップが省略できているので、他の「トリックリソース」シリーズと比べ収録トリック数が「+10種類」多くなっておりますが、お値段はそのまま据え置きなので、ちょっとお得な内容となっています。

僕が大会で使っているトリックも収録されていますが、まだ大会で使用していないオリジナルトリックがメインとなっています。是非とも習得して頂き、大会や練習会で発表してみて下さい。

それでは、計30種類のトリックを解りやすく習得できるプログラムの内容を簡単にご説明します。

DVDと全く同じ内容のダウンロードデータが付属しており、パソコンはもちろん、スマホやタブレット等でも再生できます。いつでもどこでも、好きな時間と場所でトリックを学んで頂くことができます。


 

総収録時間は6時間19分となっています。



当たり前の事かも知れませんが、あなたに「実際にトリックを習得して頂く」ことを唯一絶対の目標とし、トリックのやり方だけを解説するのではなく、段階的・効果的な練習法も併せて紹介しています。



ご購入日から1年間、あなたからのご質問に対してyoyoeducationがビデオ用いて回答する「オンラインサポート」サービスをご利用いただけます。トリックのコツがつかめない場合や、途中でつまづいてしまった際はお気軽にご相談下さい。



ダウンロード版だけではなく、DVD2枚組版もご用意しております。DVD版にもダウンロード版と全く同じダウンロードデータが付属しています。



DVDはパソコンでの再生は保証致しますが、家庭用DVDプレイヤーでの再生は相性の問題から保障対象外とさせて頂きます。様々なDVDプレイヤーで再生できることを確認した上で出荷しておりますが、再生が不可能な場合もまれにございます。ご容赦下さい。家庭用DVDプレイヤーでご覧頂けない場合は、付属のダウンロードデータでお楽しみ下さい。



よく頂くご質問も、併せてご紹介します。


■上からのアングルのビデオも含まれていますか?


はい、もちろん含まれています。30種類全ての解説ビデオに、上からのアングルのスローモーションビデオが含まれており、要所要所で一時停止し、トリックの構造やヨーヨーの動かし方を字幕と音声で解説しております。

■トリックの難易度はどれくらいですか?


簡単なものから難しいものまで幅広い難易度のトリック30種類をご紹介しております。簡単なコンボトリックをいくつか習得して頂いているようでしたら、次々とトリックを身に付けて頂けると思います。

■スマホでも見られますか?


はい、ご覧頂けます。スマホやタブレット機器で再生して頂ける「ダウンロード版データ」が付属しております。再生が出来ない場合はお気軽にご相談下さい。再生が出来る方法をご提案させて頂きます。


収録トリックを簡単な説明と一緒に紹介させて頂きます。

01 スラック・アームマウント
スラックから手首を使ったリストマウントへとつないでいくトリックです。途中で糸を離して伸ばしてしまうと普通のリストマウントになってしまうので、出来る限り最後まで糸を離さずトリックを通せるよう練習してみて下さい。離すタイミングを遅らせれば遅らせるほど見栄えが良くなり難易度が上がります。

02 バーティカルライン&スーサイド
トライアングルを作りマインドベンド系のスーサイドを行うトリックです。フェイクトライアングルではないので落としたら絡みます・・・前半に収録されている割に難しいトリックなので、後から挑戦して頂いた方が良いかもしれません。

03 イグザクト・ロール
思いついた頃には何名かのプレイヤーが同じことをやっていたトリックですが、面白い内容なので紹介させて頂きます。プロトリュージョンと組み合わせて使うと効果的です。

04 デイドリーム
不思議な動きを繰り返すリピート系トリックです。プログラム中盤でこのトリックの発展形もご紹介していますので、まずはこちらをしっかりとマスターしてから挑戦して下さい。

05 リストマウント・ストライク
リストマウントの派生トリックです。最後は一気にトライアングルの形になるのでフリースタイルの音合わせにも最適ですね。

06 チョップスティッククラッシュ
チョップスティックでかけた糸を叩いて解いていくトリックです。2014年くらいに流行った動きですね。マスターできたら解いた後の糸をそのまま活用する方法も試してみて頂ければと思います。

07 クロッシングアームズ・キャンディレイン
キャンディレイン2より難しくキャンディレイン3よりは簡単な、キャンディレインの派生トリックです。1・2と組み合わせると不思議な感じを演出できます。

08 スラックピック・トライアングル
スラック・アームマウントの入りを利用し、飛ばした糸を生かしてトライアングルを変形させていくトリックです。糸をつかむ、抜き出す、リキャプチャーをかけるという3つの動作を瞬時に行う必要がある忙しい内容になっています。

09 アウトサイドスイッチ
オルタナティブホップからインバーテッドスイッチホップに繋いでいくトリック。難易度的にもうちょっと前半でご紹介した方が良かったかも知れませんね。

10 セグメントパス&ループ
チョップスティックの派生トリックです。基本のチョップスティックが左右それぞれの手で出来ていないとキツいかも知れませんが、逆に基本形がしっかりマスターできていればあっという間に習得できる気がします。

11 サープラス・フック
2014年頃に発明し周りの人が誰も真似できなかったトリックですが、いつのまにかポピュラーなトリックになってしまったラセレーショントリックです。同じ方法で逆向きに引っ掛けることも可能です。

12 オンストリング・マイノリティ
オフストリング風のウィップトリック。オフストリングのウィップ系トリックに精通している方ならすぐに習得できますが、オフスト経験のない方だと苦戦するかも知れません。これもトライアングル後に他のトリックに繋ぎやすい内容となっています。

13 アラウンドレッグ・インフルエント
それ〇〇のパクり?と言われることが多いんですが、ずいぶん前に自身で作成し発表していたトリックなので収録することにしました。笑  戻りが悪く重く大きいヨーヨーを使って頂くと、落ち着いて練習することができるかと思います。

14 扇スラック
トリック自体は2005年くらいに出来上がっていたんですが、今風にアレンジしたスラックトリックです。糸の運びがややこしいので、まずはトリックの構造を正しく理解して頂くことから始めて下さい。

15 ストップ・ザ・ブロウ
リキャプチャーでヨーヨーを放り上げ、着地させると同時にトライアングルを作るトリック。余り関係ないですがお気に入りのトリックです。危うそうな見た目の割に結構決まるので、是非マスターして楽しんで下さい。

16 デルタスマッシャー
ボヨンボヨンの派生トリックです。テンポよく形が変わっていくフリースタイル向けの内容となっていますが、上に飛ばす部分が結構難しいというお話をよく聞きます。形を維持することは大変だと思いますが、その部分だけを重点的に練習して頂くのもよいかと思います。

17 スフィアロール
マッハファイブなどの糸でヨーヨーをロックする技術を応用したトリックです。1周目と2周目で形が違い、覚える手順が多いトリックですが、途中で乗せ換えを行うことによりバリエーションを生み出しやすい内容となっています。

18 インタラプトレール
腕の筋が痛くなりそうなレールトリックです。笑  上級者の方はレールコンボのパーツとして生かして頂ければと思います。最後にマウントした部分からホップにつなげると今風な感じになりますね。

19 ルナティック・デイドリーム
前半で紹介したリピートトリック「デイドリーム」の完成形です。デイドリームと比べると非常に難しく手順も複雑になっていますが、より不思議な感じを演出できます。

20 バーティカル・キャッチ
ヨーヨーを放り上げてリキャプチャーをかける動きを生かしたトリック。途中のインバーテッド部分の動かし方は気に入っているのですが前半と後半の親和性がないのが反省点ですね・・・

21 インテグレーション
インバーテッド系のトリック。これに限ったことではないですが、インバーテッド系のトリックは動作がもたつき不格好になることが多いです。なので、どこまでスムーズに無理がない感じで通せるかがポイントだと思います。

22 ジャンクション
地味な割に難しい、報われないトリックです。一見簡単そうに見えますが、糸の輪を掛ける部分が難しい(と思います)ので、練習がつまらないと感じたら他のトリックに挑戦してみて下さい。掛けた後はスラックトリックに繋ぎやすい形になっているので、可能性を模索してみて頂ければと思います。

23 サザンクロス
リジェクション系のトリックです。落とす位置さえ見極められれば見た目の割に決まりやすいトリックなので、まずは乗せることよりも「飛ばす」ことに集中して練習してみて下さい。

24 ヘクティック・レール
レールコンボ中のヨーヨーに上から糸をかぶせる感じで広げていくトリックです。これもレールコンボのパーツとして生かして頂くと効果的だと思います。

25 トレースウィップ・コンボ
ウィップから形を広げていくコンボです。途中のリジェクション部分がリジェクションである意味が薄いのが反省点ですね。

26 ディストーション・コンボ
非常に行程の長いロングコンボです。が、必要とされる技術の幅は狭いので、特定の技術をしっかりマスターして頂ければ、後は手順を覚えるだけで通せるようになって頂けるかと思います。

27 イントリケートプロトリューション
前半のイグザクトロールよりも更に難しいプロトリュージョン系トリックです。トリックの構造上素早く行うことが難しいのでコンボに組み込むのは難しいかも知れませんが、慣れると楽しいトリックなので是非習得してみて下さい。

28 ステア・ウィップ
腕に巻きつけた糸の輪をコントロールしつつヨーヨーに引っ掛けていくトリックです。普段余り練習する機会のない技術が必要なため、個人的には習得トリックの中で一番難しいと思っています。出来たら是非教えてください。

29 3Dスラック
D-3系の派生トリックです。これも簡単そうに見えて、引っ掛ける部分が非常に難しい内容になっています。糸を飛ばす際の力の抜き方がポイントです。

30 ヘキサスマッシャー
デルタ(三角形)スマッシャーにレールコンボをくっつけたようなトリックです。一応6種類の飛ばし方が含まれているのでヘキサ(六角形)という名前にしましたが、飛ばす方向自体はデルタと変わりません。手順を理解する段階では少し長めの糸を使って頂いた方が良いかもしれません。

おすすめ商品